ブログ1ヘッド


2018年2月1日 0:00更新

今宵は神秘的な赤い満月がキレイです。…運営担当です。
読者の皆様いつもありがとうございます。
初めて使うブログ枠ですので、ひと工夫してみました。
このブログは単なる読み物です。
お暇なときにでもどうぞ。

2018年、新作DVDが発売となります。本来ならば発売時期は明確にしたいところなのですが、撮影用ツールの使用検証に時間がかかるため、まだ少々制作にお時間を頂きます。その代わりにタロットリーディングで本年に1本の軸を作り、想定される発売時期周辺を眺められるようにしました。リーディングは1年間というスパンをとりましたので、新作DVDの投入時期やその後が暗に読み取れるかもしれません。但し、その軸はタロットが導いたものであり、弊社が導いた軸ではございません。あくまでスピリチャル系ツールが導いたものとしてお読みください。…神秘です。

公式な新作DVD制作進捗状況は、当WEBサイトHOME内のインフォメーションページにて逐次UPしていく予定です。
ブログをお読みになれない方はインフォのUPをお待ち下さい。

 

◆タロットリーディングを始める前にWEBサイト情報を少しだけ挟みます。◆

リピーターの皆様のおかげで、当サイトは認知されてきたせいか、国内各地はもとより、海外からもアクセスが増え、その推移は安定的です。特に印象に残っておりますアクセスは国内では大手カメラメーカー〇〇〇〇〇様の隈なくのサイトのご閲覧、そして青森・秋田発信のお客様、海外ではニューヨーク発信のアパレル業読者様の割引アンケートのご使用、…大変恐縮しております。

更に撮影依頼ページへのアクセスも目に付くようになってまいりました。撮影依頼につきましては新作DVDと時を同じくしてページを稼働させる予定です。カメラ講習につきましては割引アンケートにて肯定的なご意見を頂いておるのですが、講師の仕事量の関係上、現在のところは未定となっております。開講する場合は、WEBサイトにて告知させて頂きます。

カメラ講習の穴埋めは、皆様のご需要を反映した新作DVDが暫くの間代役を務めさせて頂きます。ご期待下さいませ。

 


ここからは読み物となります。
ご興味のある方のみどうぞ!


◆それではタロットリーディングで本年1年間を眺めてまいりましょう。◆

カード配列手順は、

デッキを切っている際、不意にジャンピングで主張する3枚のカードが出ました。
ジャンピングカードはその主張を確認してからデッキに戻します。
そして1月~12月に対応するカードを抜き出します。
最後にデッキのボトムから1枚抜き取り本年のテーマを読みとることにします。

 

まずは、
急に主張した3枚のジャンピングカードを見てみます。
本年のテーマや流れの可能性もあります。

ジャンピングカード3枚

左から
・「ソードのページ」  外部からの新しいお知らせ。またはアイデアや閃き。
・「ソードの4」    休憩
・「ペンタクルの9」  経済的自立。充分な豊かさ。

カードは総じて良い感じです。
今はまだ解釈ができかねないので、心にとめておき、デッキに戻します。
そしてデッキを良く切り、1月から12月の対応カードを主張に従って抜き出します。

 

1月~12月の対応カードを順次めくって「1年の流れ」を把握していきます。
3月、7月、8月が2枚の主張です。

1月カード

1月。「ワンドのページ」。
★情熱を刺激するお知らせ。子供心のままに進める。
情熱で進められるということは既知の領域(商品撮影市場)でしょう。
これは新作DVD制作開始を告げるお知らせだと思います。
全体構成確認・被写体収集・一部仮リハ。

2月カード

2月。大アルカナ 「THE FOOL」。
ある意味タロット最強カードとも言えます。
★旅立ち。物事の新たな始まり。パワーの切り替わり。無限の可能性。
この2月に昨年からのパワーが本格的に切り替わるのでしょう。
パワーが増すので波に乗ってスピード感を持って制作を進めたいところ。

3月カード

3月。2枚。「ワンドの3」と「カップの2」。
★精神的な豊かさが前提にあって、パートナーシップが充実。
★パートナーレベルが一段上がる。
このパートナー関係は弊社と講師の関係だと思われます。
この頃、講師とともにDVD内容に自信を深められていることかと。
発売時期候補1?

4月カード

4月。「カップのナイト」。
★一目ぼれ系の恋に落ちる。
これもパートナー系カードでしょう。
人?人でないならワクワクするような仕事や出来事に出会う。
形となった新作DVDと出逢うのでしょうか?
今必要だと思っている人に出逢うのでしょうか?
発売時期候補2?

5月カード

5月。「ワンドの10」。
★一人で仕事を抱え込み過ぎないこと。無理をしない。
制作で消耗していそうですので、一旦休息を必要とするのでしょうか?
WEBサイトの新調や保護化も行いたい気がします。
戦略的に影で動いて発売の地ならしを行いたい気もします。
やることは山ほどあります。
発売時期候補3?

6月カード

6月。「ワンドの9」。
★あきらめない。勝利までもうひと踏ん張り。
だから5月はパワーセーブだったのでしょう。
粘りに粘ばる方です。情熱です。
発売時期候補4??

7月カード

7月。2枚。「ソードのクイーン」と大アルカナ「DEATH」。
★ソードのクイーンは一人でいることの象徴。
★DEATHは絵柄を見るとビックリしますが、時間(流れ)が切り替わるカード。
出現した3度目のパートナー系カードは大アルカナで強い逆説的主張。
簡単に言えば一人の状態を裏返す主張です。
★一人での時代(時間)はもう終わり。
新作DVDが誰かを引き寄せてくるのでしょうか?
一目ぼれした人間をハントしてくるのでしょうか?
発売時期候補5??

8月カード

8月。2枚。「ソードの6」と大アルカナ「TEMPERANCE(テンペランス)」。
★勝利の地へ向かうための休息。
日常を離れて気分のリフレッシュ。
富士登山に行きたい気もしています(笑)。
でも両カードとも絵柄に水が入っているので水関係かな?

9月カード

9月。「ソードのナイト」。
★仕事が忙しくなり、一つ一つに的確な判断が要求される。
激戦必死。戦は好きですので個人的に楽しみです。
…だから9月に頑張るために8月はリフレッシュが必要?

10月カード

10月。「カップの9」。
★ウィッシュカード。願いが叶うカード。
何らかの成果が出そう。一旦勝利で一区切り。
10月はすごく良い月になりそう。
ここまででいろいろな形の戦利品を獲得?
例えば9月なら激戦の中で「経験」が積めます。

11月カード

11月。「ソードのページ」。
★外部からの新しいお知らせや新しいアイデアや閃き。
ジャンピングで出たカードのリマインダー。2度目のカード。
11月はこの1年の中でのKEYかな。
どうもこのカードが表のテーマっぽい。
テーマの出現が遅い意図は…?
ここから始まり2019年以降が本戦突入でしょうか?

12月カード

12月。「ワンドの2」。
★4回目のパートナー系カード。
★11月を受けて選択する。外部からの協力者?ギブ&テイク関係?
この頃、弊社が良い服を着ていて、大きい玉を相手に渡しています。
大砲なみの武器だったりして(笑)。
または、情熱量の違いかしら?見極めが必要。

2019年に続きそうなので、デッキトップからもう一枚追加します。

2019年カード

2019年。「ソードのエース」。
やはり11月・12月・2019年は一連。
★正義と勇気と理性を持って踏み出す。
勇気を持って進むとのことなので未知領域だと感じます。
その踏み出しは困難に直面するかもしれないけど、
それを乗り越えられるものが今年に備わったのだから、
勇気を持って踏み出しなさい、とのこと。

困難を乗り越えるものが揃っている?
1月、7月、9月、10月、11月あたりの要素(新たな内外リソース)が該当するのでしょうか?

 

2018年 ボトム 伏線テーマ

最後にデッキのボトムをめくりテーマを確認します。
大アルカナ。「LOVERS」。
★締めくくりに念押しのパートナー系カード。これで5回目。
ここまで強いとは…。
今年は万遍なく人とのかかわりや結びつきが強い印象。

 

2019年に続く11月の「新しいお知らせ」が表テーマ。
そして、パートナー系が伏線テーマでしょう。
(けれどもこちらが表のような気もします。表裏一体かも。)
パートナーシップがこれから進む上でのキーなのかもしれません。

 

その他。ジャンピングカードの他の2枚を読みます。
「ソードの4」は、5月と8月に対応していた感じ。適宜、休憩を挟むように。
「ペンタクルの9」は、10月の「ウィッシュカード」に対応していた様子。

今ふと思ったのですが、
「ソードのページ」と「ペンタクルの9」は紫色で繋がっているような。


以上です。
分析好きなので、もう少し詳細な読みもできますが、
洗脳されそうなので、止めておきます(笑)。

 

カード配列は、ネット上に存在する、あるタロットリーダーさんのリーディングがベースです。
適当に当てがって筋道をつけた訳ではありません。
念のため、上記の軸はあくまでタロットが導き出した軸です。
フィクションだと思いましょう。

タロットで無理やり未来を確定してきましたが、弊社としては未来は今の一瞬の積み重なりだと思っておりますので、未来を予想することは好みませんし、今に集中することが大切だと思っております。未来は楽観的におおまかに想定しておくくらいが丁度良いと思っています。楽観的に設定した未来の目標にたどり着けるように、今の一瞬に最適な判断を下す。…少し哲学じみました(反省)。

タロットの導いた本年の軸が良好で良かったです。前半は知った土俵での戦いなので、ひよこ感があっても進められそうです。
もし軸が悪かったとしたら、このブログはUPしていなかったでしょう(笑)。
個人的には収穫前の9月の戦いが楽しみです。既にその頃をイメージして動き出しているので。
11月のお知らせはその時になったら考えます。未来は人間にはわからないので今の戦いに集中します。

スピリチャル系は、未来を言い切りますので、芯が弱い方、依存傾向のある方はお控えください。
ご自身の道はご自身で。うちもそうします。

神秘じみたり、哲学じみたり、怖かったり、と忙しいブログになりました。

最後までお読み下さりありがとうございました。
ここまで読み進めたあなたは似た者同士かもしれませんね。
敵にならないことを願います。
友好的にいきましょう。
パートナー系カードに洗脳されたような…(笑)。

2018年2月1日 運営担当